ブラック・ライブズ・マター(黒人の命も大切だ)に対する声明

OJCAは、黒人に対する暴力ならびに、先住民族に対してやすべての人種差別の終結を求める要求を支持し、 NAJCのメンバーとして私たちはNAJCの声明を反映します:

「私たちはカナダ、米国の黒人が受けた経験、それは法の執行下での頻繁すぎる彼らの死を含む人種差別に抗議します。私たちはこれらが彼らの家やジョギング中、近所の運転中にどのようにして起こったのか問いかけます。私たちは私たちの特権を理解し、チェックする必要があります。私たちは私たちの国の過去とブラックカナディアンたちに切迫している課題を学ぶ必要があります。私たちは家庭、学校、私たちの職場そして私たちの地域社会を改善していくために確固たる対話が必要です。」

声明の全文は下記にあります(英語)。

(Photo by Life Matters from Pexels)

COVID-19 コミュニティーサポート アップデート

OJCAは、この大変な時期での、みなさまの健康と安全を願っており、また難しい問題にも直面していないことを願っています。

ただし、次の場合はヘルプとコミュニティーサポートが必要です。食料品配達;心の健康と孤立;またはその他の問題。その場合はCOVID-19のためにメールアドレスを設けましたので、下記にご連絡ください。日本語でも構いません。

help@ojca.ca

私たちはあなたの疑問や心配ごとを解決するためにベストを尽くし、コミュニティの最適な方策とボランティアを結び付け、きっとあなたを助けることができます!

(Photo by Fernando Venzano on Unsplash)

COVID-19 コミュニティ アップデート

コミュニティのメンバーを健康で安全に保つことは、私たちにとって最も大事なことです。 COVID-19コロナウイルスの前例のないパンデミックです。そのため、毎年恒例のバザーを含め、3月、4月でのOJCA / OJCCの活動を延期することにしました。更新情報は状況が変わり次第お伝えいたします。

この難しい時期を乗り越えるための情報です。

COVID−19対策

オタワ公衆衛生機関(パブリック ヘルス)からのアドバイス(リンクは英語サイト)に従うことをお勧めします。

これからの数日もしくは数週間は大変な時期になりますので、お互いに気づかい、健康でいられることを願います。

今年の初のOJCAスピーカーシリーズ

現在の日本外交と日加関係についてと日加関係の強化に関する将来の展望

講師:今村公使(在カナダ日本大使館)
日時:2月27日木曜日、午後6時30分〜午後8時30分
場所:在カナダ日本大使館の講堂、255サセックス

講座は英語で行われます。OJCA提供の軽食のご用意もあります。

2月26日水曜日までにOJCA理事会メンバーMatt Miwa宛てにご連絡ください。

R.S.V.P.

ジャパンデイ イベント

日時:2020年二月二十八日、18:30
場所:TD Place Arena (1015 Bank St., Ottawa)

日本大使館、カナダパラリンピック委員会(CPC)、カナダ脳性麻痺スポーツ協会(CCPSA)、およびOJCA / OJCCは、来たる東京2020オリンピックと パラリンピックに向けて、2月28日にオタワ67年代のホッケーゲームでジャパンナイトイベントを開催します。
6時30分から川村泰久大使によるスピーチ、カナダのボッチャがパラリンピックボッチャのデモンストレーション、KDCの日本の子どもたちによるヒップホップを披露します。

オタワ67は、OJCAのために割引価格15ドルで購入できるチケットを用意しています。 チケットはネットで購入する必要があり、ゲート3でチケット売り場で受け取ります。チケットを注文するには、下のチケットボタンをクリックしてください

クリック後、OJCAの会計係から返信を受け取ったら、e-transferでチケットの支払いを求められます(セキュリティ保護の質問が提供されます)。 この支払い方法で問題が発生する場合は、OJCA理事会メンバーに連絡して他の手配を行ってください。

では会場でお会いしましょう!

Tickets(英語)